お客様の声 天才カードクラス

才能を使うのって楽しいことなんです

投稿日:

2018年の子ども未来がっこうは、

天才カード親子クラスで始まりました。

冬休み最後の日、親子3組8名の才能を引き出しました。

天才カードの中から、自分の才能を選びます。

これは本人が選ぶ!というのが約束。

 

おかあさんや他の人から

「うそ~?それはないでしょ~?」

とか、逆に

「これはあると思うけど」

というのはナシ!

 

自分自身で選ぶことで、

本人が自覚している才能(強み)がわかります。

 

選んだカードを見ることで、

おかあさんが知らなかった子どもの考え

見えるので、とっても面白いです。

 

低学年の子ほど、自分にこの才能が“ある”に分類するカードが

多い傾向にあります。

 

学年が進むほど、できないことや叱られること、

求められることが多くなり、

自己肯定感は下がりやすいんです。

 

 

そして“ある”に分類したカードを使って、ゲーム大会です。

 

大人も子どもも、ゲームが好き!

 

どんなゲームかというと、その名も

“才能協力ゲーム”!

 

みんなの才能を活かしあって、

問題をクリアしていきます。

才能って、いろんな使い方があるんです。

同じ才能でも、人によって使い方も違います。

このゲームは、問題解決にあたり、

自分の才能を“どのように”使うか

を考えるのが、楽しいところ。

 

そして、子どもや他の参加者が

その人の才能を“どのように”使うか

を聞けるのも、楽しいですね。

 

次回の天才カード親子クラスは、2018年2月4日。

詳しくは ↓ご案内ページで。

https://peraichi.com/landing_pages/view/tensaicard2

-お客様の声, 天才カードクラス

Copyright© 日本強み研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.